あらまし

 名古屋市の東北部、守山区の中央部に位置する守山北中学校は、北に庄内川が流れる起伏に富んだ丘陵地帯にあります。
 学区内には、広大な小幡緑地や白沢渓谷を初め数多くの公園があり、豊かな水と緑あふれる自然に恵まれ、落ち着いた環境に囲まれた学校です。その他に、尾張四観音の一つ龍泉寺や松ヶ洞古墳群などもあり、歴史的遺産に恵まれた地域でもあります。
 この素晴らしい環境の中で、生徒は毎日のびのびと学校生活を送っています。


名称  名古屋市立守山北中学校
所在地  名古屋市守山区松坂町116番地の1
創立  1979(昭和54)年4月1日
校長  西川原 仁
生徒数  431人
学級数  15学級

平成31年4月9日現在

教育目標


 「心身ともに健康で、人間性豊かなたくましい青少年の育成を目指す」

    <目指す生徒像>

    ・基本的生活習慣(時間を守る、挨拶をする、服装を整えるなど)が身に付き、学校内外において、集団の一員として正しい行動をすることができる。
    ・主体的に学習に取り組み、課題の解決に向けて協働することができる。
    ・行事などを通し、ともに作り上げる喜びを感じることができる。
    ・身の周りの安全に配慮し、健康な生活ができる。

     
    <目指す学校像>

    ・厳しくも温かい指導ができる。
    ・保護者や地域から信頼される。
    ・信頼の元、互いに協働できる。